羽生さんは『稼ぐ』ために開設したんじゃなく、世界中のファンのみんなと「羽生結弦のスケート」を「共有」するために

タイトルとURLをコピーしました