羽生くんの決意表明後、YouTube公式アカウント開設や「SharePractice」のライブ配信と怒涛のようにいろいろ来て驚いたけれど

タイトルとURLをコピーしました