苦しかったよね。それでも信念を曲げずに尽くせるだけの力を尽くす姿は、羽生結弦でいることの重さに思いを馳せることも多々あったけど

タイトルとURLをコピーしました