痛みも悔しいことも沢山あっただろうにそれでもスケートを選び続けて、沢山の世界や景色を見せてくれて本当に本当にありがとう。

タイトルとURLをコピーしました