今や、TV放送局は、そんなに潤沢ではないはず。資金が豊富な局もあればそうでない局もある。

タイトルとURLをコピーしました