更に、ここ最近の羽生くんの動向を見て感嘆するのは、『羽生結弦』というスケーターのブランドを自身でプロデュースするんだ

タイトルとURLをコピーしました