#プロローグ は彼の壮大な物語だから、嬉しい時も辛く悲しい時も大好きな彼を追い続けて、歓喜したり心を潰されそうなくらい悲しんだりした

タイトルとURLをコピーしました