2011夏、友人に誘われてPIW東京へ。 どこか哀しさを秘めた美しく情熱的な悲愴さんに涙腺爆発。

タイトルとURLをコピーしました