「とにかく羽生結弦を見て」と何度も母に勧められていたのに私は意に介さず、ようやくソチで「これが羽生結弦か…」

タイトルとURLをコピーしました