私は羽生さんに1日も早くプロになって芸術家として自由な作品を作って欲しいと思ってました。

タイトルとURLをコピーしました